平凡な日々

平凡な日々を綴っていきます。

干柿作り

こんばんは。

私が住んでいる辺りはそろそろ柿の収穫の季節となりました。

うちは農家ではありませんが、庭に柿の木があります。

季節によっては苦労もある訳ですが、台風24号、25号を乗り切って、今年も収穫することができました。

柿と言っても甘柿ではなく、渋柿なので収穫してすぐ食べる事は出来ません。

渋抜きをして食べるもの、干柿にして食べるもものと、平行して処理していきます。

 

今年も柿の出来具合ですが、実も大きく、形もなかなかのようで、出来が良いようです。

まが、一昨年大幅に枝下ろしをした影響か昨年は非常に数が少なかったのですが、今年は収穫量もかなりのものです。

一人で収穫するには多すぎなのですが、今年は弟も手伝ってくれたおかげで午前だけで8割くらい収穫する事が出来ました。

 

午後からは干柿にするために皮むきを行いました。

一人で約2時間くらい剥いていたのですが、私のペースだと1分に約1個皮むきができる感じでした。

明日以降もまだまだ皮をむいて紐に吊るす作業が続きます。

f:id:yutanpo10001:20181013213009j:image

ベタベタするんです。

何のことかといいますと、昔買ったableton live用のPUSHのことなんです。

これが購入した頃にはラバーコーティングがとても高級感あふれる感じだったのですが、日が経つにつれて加水分解でベタベタになってくるんです。

初代PUSHをお使いの方はご存知ですよね。現在売っているプッシュ通からはアルミニュームの筐体になっているらしく、ベタつかないようになっているようです。家のPUSHは、発売と同時に初代PUSHをお使いの方はご存知ですよね。現在売っている物質からはアルミニュームの筐体になっているらしく、ベタつかないようになっているようです。家のPUSHは、発売と同時に買ったものですが、あまり使っていなかったのです。

使っていても使っていなくても加水分解は起こるらしく、私のは本当にベタベタです。

live10になり、M4Lの新しいパックが追加になり、これがとても使いやすそうなので、久しぶりにliveを触り始めたのですが、PUSHのベタベタがどうにもならないくらい気持ち悪くなりました。

アートリアのツマミもベタベタしてくるのが嫌なんでふよね。

近日中にベタベタを解消したいと思います。

f:id:yutanpo10001:20181011224114j:image

音声入力を試してみた。

他の方のブログを拝見していた際にブログの作成を音声入力で行っていると言う記事を拝見いたしました。

これまで音声入力でブログの記事を書くと言うことを考えたことがなかったのですが今回それにチャレンジしてみました。

試してみるとなるほど結構簡単に記事が作成できるものですね。昔の音声認識技術と現在の音声認識技術では全く技術が変わっていると言うことを実感しました。

技術革新と言うのはすごいなぁ。

最近はすっかりTwitter脳になってしまっているため短い文章を考えることばかりでブログのような長い記事を作成すると言うことをすっかり忘れてしまっています。

これからはキーボード入力とともに音声入力も試してみようと思います。

 

 

WindowsのPCの件

先日の記事で迷ってたwindowsのデスクトップパソコンですが、とりあえずメモリーを購入して64bitのwindows10にする事にしました。

今どきDDR2のメモリーとか買うとは思ってなかったのですが、インテルのCPUは品薄、RYZENもあまり安定していないようなので、とりあえずは様子見という事にします。

あとは最近安くなっているSSDを購入の予定です。

果たしてどの程度使えるものか楽しみです。

まぁXPの頃から使っているPCなので既に元は取っていると思いたいです。

 

Ableton Liveを使ってみようと思う

私、実はLive8からのユーザーなのです。

実はPUSHも発売と同時に購入し、9も10もすぐさまアップデート版を購入していたりします。

んが!全く使ってない。。。

PUSHに至っては使ってないのに加水分解で筐体がベタベタという有様です。

やっぱり使いづらいというか、設定の時点で結構気が萎えるというか。

まぁ買って満足派というか。

説明書読むのが苦手なのです。

昔は大好きだったんですけどね。

難しい機材はすぐに挫折してしまいます。

 

で、これまでも様々な機材を買ってきた訳ですが、最近は少し購入熱が冷めまして、持ってるもの使ってみたいと感じるようになりました。

いまのえDAWのソフトって優秀じゃないですか。

うちのはしかもsuiteなので音源もついてるのです。

これは使った方がいいですよね。

で、モジュラーシンセの演奏とかも録音したいのですよ。

 

ここで毎回迷うのが全部MacBook Proでやるのか、いちいち繋いだり外したりが面倒なのでデスクトップのWindowsマシンでやるのか。

うちのWindowsマシンのドスパラPCはまだ32bit版なので、Live10は非対応なんですよ。

ここはメモリーだけ買って64bit版にすべきか、いっそ中身を入れ替えてcore i5あたりの第8世代に切り替えるのか。。。悩みますねー。

RIZIN.13

と言う事で台風の最中RIZIN.13を観戦しにさいたまスーパーアリーナへ行って参りました。

さいたまは温かいと勘違いしていたため、着いた途端に寒くて困りました。

わざわざシャツ脱いできたのに…

結局コクーンユニクロでシャツを購入しましたが、午後からは少し温かくなったため、結局着ることはありませんでした。

まずは昼食。鳥の水炊定食。

うん、親子丼定食にすれば良かった。。。

けやき広場周辺はいつものRIZIN開催日と比べ、圧倒的に人が多い!

次に買い出し。水やおやつを購入。

いつものけやき広場1階のローソンですが、なぜか空いていました。

今回は500レベルまで使用するアリーナバージョン。

やっぱり天井が高くて気持ちいいです。

しっかり500レベルまで観客が入ってほぼ満員。

ただ、一部ごっそり無人の席が2か所ほど。

貸切バスで来る予定だった選手の応援団が台風の影響で来られなかったのかなぁと想像。

いつもと違ってイベント開催前に榊原代表の挨拶。

JR運休に合わせて試合順変更の発表。

地上波生中継断念との事。これは英断ですね。

ちなみに2007年の大晦日、「やれんのか!大晦日」では地上波生中継の影響で突如メインイベントの試合順が繰り上がって、会場は拍手しつつもちょっと微妙だった記憶があります。

 

今回はこれまたいつもと違って、午後3時前からドクター、ジャッジ、審判団の紹介。

そしてイベント開始前に先日逝去された故山本KID徳郁さんの追悼の黙祷などが行われました。

オープニングVTRが流れたあと、オープニングイベントなしで本戦へ突入。

オープニングの全選手入場はRIZINの楽しみの一つなのですが、今回は台風の影響もあり、致し方ないところではありますが、ちょっと残念。

 

試合については、既にGYAOアーカイブで見られますので、そちらでご覧下さい。

 

イベント全体の印象としては、今年に入ってからのさいたまスーパーアリーナでの大会は遂にPRIDEの熱が戻って来たように感じます。

堀口天心戦終了後もいい試合が多かっただけに台風24号とぶつかったのは残念でした。

 

地上波の視聴率は6.7%

正直なところ、あの会場の熱と観客数の増加がほとんど視聴率に反映されていないところが問題ですね。

堀口選手が「ジャンルごとぶっ壊す」と試合前に語っていましたが、MMAもキックもジャンルごとぶっ壊されたような視聴率で残念です。

 

とはいえ、今回は観客側の視点では満足度の高い大会でしたので、今後も地上波中継が続く事を願わずにはいられないところです。

 

台風24号その3

いや凄かったですね。

私も予定がめちゃくちゃになりました。

まぁ、おかげで1日は晴れた訳ですが、首都圏は電車のダイヤがめちゃくちゃになっているようだったので、宿泊先の近場の鉄道博物館に行ってきました。

そもそも宿泊先も当初は上野のホテルを予約していたのですが、関西方面の電車の運休情報をみて、さいたま新都心のホテルメトロポリタンに事前に変更しておきました。

これは大成功でしたね。

結果的にJRは午後8時で運休になりましたし。

実際は京浜東北線の下りは午後10時まで動いていたようですが、当日宿探しするはめにならずに済みました。

 

まだ開業してから1年強のホテルメトロポリタンですが、免震構造なのでしょう、夜は風で建物が揺れていました。

 

自宅が心配でしたが、直撃だった割には思ったほどではなかったとか。

 

次は台風25号ですか。

これもまたヨーロッパの予報では日本列島に向かってくる予想とか。

これは日本海側から入ってくる予報らしく、また心配しなくてはいけないようです。

冬は大雪と超低温、夏は猛暑、秋は台風とそろそろいい加減にして欲しいものです。