平凡な日々

平凡な日々を綴っていきます。

働いてblogを書いて、動画を作成するって大変ですね。

内容の良し悪しは別として、ここ1ヶ月以上継続してブログの記事を書いてみました。

平日は結構大変な作業ですね。

とはいえ、やはり継続は力ということでがんばって書き続けています。

でも毎日の生活はそれほど変わりなく、大きなイベントもないため、ネタは当然のことながら尽きてくる訳です。

ブログだけでも大変なのですが、最近はyoutubeに演奏動画をアップしてたりしています。

こちらもやはり継続的に動画をアップし続けないと視聴者は増えないのです。

となると、働いて、ブログを書いて、モジュラーシンセのパッチングをして、演奏して、撮影して、編集してという作業が必要となる訳です。

 

これってかなり大変ですよね...

モジュラーシンセをパッチングして演奏するという作業自体がかなり大変な訳です。

test動画的なものでも、とりあえず「演奏」的になるまでに結構な時間がかかるのです。

しかも編集がそれなりに時間がかかる...

今のところ内蔵マイクでの録音にしているのでそこの編集はないのですが、動画はInsta360 one Xで撮影、音声はmx-1から直接録音したものを後で編集して動画と同期させるとなると、さらに大変さがアップします。

これはもう休日にがっちり演奏動画を貯めておかないと追いつきませんね。

今週末はいくつか貯めどりしておきたいと思います。

Insta360 one X studioについて

Insta360 one X studioというのは、Insta360 one Xのパソコン用動画編集ソフトのことです。

こちら、なぜかパソコン版のくせに使いづらいのです。

youtubeなどにアップされている何となくいろんな機能を使ったようなおしゃれな動画はパソコン版ではなく、iOS用もしくはAndroid用のアプリの方で作られてるのではないでしょうか。

5.7Kで書き出せるのはパソコン用のみで、そのほかは4Kが限界です。

まぁ、うちのMacでは動画だとフルHDで8Mbpsあたりが限界のようで、それ以上の場合は7分くらいの動画でも書き出しの60%くらいのところでソフトが落ちてしまいます。

何でパソコン用のほうが機能が少なくて不安定なのか...

今やスマホ用の方が需要があるということなのでしょうか。

 

で、Windowsのデスクトップパソコン、検討してみました。

www.pc-koubou.jpこの辺を買ってグラボに1050TIあたりとSSDを載せるのが安上がりかな。

core i7の第3世代ならまだ現役で使えるんじゃないかと。

うちのMacbook Proにしても第4世代のノート用の低電圧版なので、グラボさえ十分なものを載せておけば行けそうな感じがします。

というか、これ、いいですね(笑)

 

ちなみに、うちのドスパラPCではまともに再生すらできませんでした。

まぁPhenom2とかですから仕方がないかとw

 

で、iPadAir2でiOS用アプリを使って編集してみたんですが、なんだかMacでやるよりもこっちの方が気楽、かつ安定して変換してくれる感じです。

いずれにせよもう少し研究が必要みたいです。

 

ちなみに、youtubeでinsta360 one Xで撮影した演奏動画など公開中です。

 

www.youtube.com

 

 

2月24日(日)は国公立のいろんな施設が無料公開されます。

今年の2月24日(日)は天皇陛下在位30年記念で国公立の様々な施設が無料公開になります!

例えば東京では上野動物園多摩動物公園など。

news.nicovideo.jp

横浜では横浜美術館

www.sankei.com

大分では大分市美術館

www.city.oita.oita.jp

熊本では熊本博物館及び塚原歴史民俗資料館

kumamoto-city-museum.jp

 

あなたの街の国公立の美術館なども無料になるかも知れないので、お出かけの際は公式サイトなど要チェックですよ!

 

 

廃盤になってるホンダ車って今見るといいよね

先日ヴェゼルのことを書いてみたのですが、あれって一旦途絶えたHR-Vの系譜に当たる車種という認識でいます。

そういえば昔私の親戚が乗っていたんでした、HR-V

調べてみたらヴェゼルってHR-Vの名前で売ってる国もあるんですね。

やっぱりそうでしたか。

ちなみに、ホンダ車が嫌いなわけではないのです。

初めて買った車はホンダの車でしたし。

 

ところで、ホンダ車ってちょっと前に売ってたものの廃盤になってしまっている車種で、今こそ結構気になるよねという車がいくつかあるのです。

 

その1 クロスロード

www.honda.co.jp

たった3年半くらいしか販売していなかったのですね。

角ばったスッキリしたボディに3列シートのSUV

内装は安っぽいものの、価格なりといえば価格なりのもの。

CVTではなく5速ATなのもポイントですね。

ボディが短いので3列目はちょっと厳しそうですが、2列目までは快適そう。

白物家電っぽいデザインといえばそう見えますが、道具っぽさが絶妙。

 

その2 エレメント

www.honda.co.jp

逆輸入車のエレメント。

観音開きのリアドアと色分けされたボディが特徴的ですね。

これも販売期間が2年ちょっとと短いため、あまり見かけることがない感じ。

販売されていた頃はちょっと横幅が広いイメージがありますが、今はこのサイズが普通。

長さはこちらも短いくらいです。

観音開きのリアドアはちょっと使いにくそうではありますが、なんだか面白そうな車ですよね。

2.4Lで4速ATなので、ちょっと燃費は厳しそうな気がしますが、逆輸入車なのにレギュラー仕様なのはいい点ですね。

正直なところCR-Vよりもこっちの路線で新しい車種を出して欲しかったかも...

 

MINI Crossoverを買う時にも思ったのですが、最近の車でこれが欲しい!という車種って手が届く範囲ではあまり見当たらないんですよね。

次は国産と思いつつも、少し前の中古車の外車になるのかなぁなどと思っていたりします。

今年は雪が少なくて助かってます

今週のお題「雪」

雪ですか。

今年は雪が少なくて助かります。

温暖化と言われてしばらく経ちますが、感覚的には2000年代に比べると、2010年代になって雪が増えた感じがします。

実際には減っているのかも知れませんが、ここ数年はドカッと雪が積もることが多くなった気がします。

10cmの雪が数日続けて降るよりも、40cmくらいの雪がドカッと積もる方が困るのです。

駐車場に入れない車が道路に溢れる朝というのは、以前は見かけなかった気がします。

ちなみにこれが一昨年の画像ですが、我が家の屋根の上に積もった雪です。

 

ちなみに、私が冬に上京すると、結構雪が降るんですよ。

そういえば去年1月に東京に行った時も雪が降ったあとで、銀座あたりでも日陰には雪が残っていましたねぇ。

晦日に大雪で電車が止まりそうで大変だったこともありました...

 

雪国で冬に販売されている靴は滑りにくいという話も聞きますが、そもそも雪国育ちの人は雪が降った時の歩き方を知っているので滑りにくいのではないかと思ったりします。

あと、東京はそもそも床の材質が雪が降った時に滑りやすくなっているのではないかと思います。

実際、私も池袋の東口で転けそうになったことがありました。

 

私は雪が降らないところが羨ましいですね。

寒くても昼間に日光が当たるところはやはり暖かく感じます。

毎日雪か曇りかというのは結構気が滅入るんですよね。

 

ということで、雪は降らない方が快適に生活できると思います!

初心者ほど良いものを使った方がいい論について考える

皆さん「初心者ほど良いものを使った方がいい」と言う話、聞いたことありませんか?

このことについてちょっと考えてみたのですが、実体験としてはケースバイケースかなと感じます。

明らかに良いものを使った方がいい場合と初心者のうちは初心者用を使った方がいいと感じる場合があるからです。

まず前者の良いものを使った方がいいケース。

 

1.パソコン

初心者の方ほど何をやりたいのかがはっきりしなかったり、最初はWordやExcelさえ使えればいいやとか考えがちだったりするのではないでしょうか。

でも、実際に使い始めた後でやっぱり写真もやって行きたいとか絵を描いてみたい、動画を扱ってみたいなど興味が広がって行った場合に低スペックな機種の場合、そこで買い替えなければならなくなってしまいます。

上級者ならば設定の見直しやパーツ交換などでなんとかやりくりできても、初心者の場合はそうはいきません。

パソコンの場合は速さは正義みたいなところもあるので、できる限り良いものを購入した方がいいでしょう。

 

2.楽器(ギターやベース、シンセ等)

この辺りの楽器は高いものをしっかり調整して使うのが上達の近道ではないでしょうか。

やはり高いものと安いものは作りが違います。

ギターやベースなどはできれば国産のものから...と言いたいところですが、昨今国産のギターやベースもかなり高価になったので、手が届きにくくなりました。

フジゲンあたりはまだ国産でリーズナブルな楽器があるので、このあたりが狙い目ではないでしょうか。

中古だとcool-zとかはフジゲン製ながらも島村楽器オリジナルブランドということで中古価格の設定がお安くなっているので、機種によっては狙い目ではないでしょうか。

 

一方、いきなり上級者向けを買うのはオススメできないなぁと思うのはスポーツ用品です。

 

1.スキーやスノーボード

私も以前スノーボードをやっていましたが、初心者のうちは上級者向けの道具を使うのはオススメできないなと思います。

初級者向けの板は圧倒的に乗りやすくできていると思います。

私自身、何年か中上級者向けの板を乗り継いだあとにパウダー時のフリーラン用として普段よりも長めの初級者向けモデルを購入したことがあったのですが、長さによる取り回しの悪さ(滑ってしまえば全く感じないのですが)は別として、板の硬さなど、とても乗りやすく感じました。

ただ、普段使っている板に比べると滑っていて物足りなさを感じました。

まぁ、板は初級者用モデルなのに、ブーツは上級者向けのモデルというバランスの悪い状態になっていたのも物足りなさの原因かも知れませんが。

実際、初級者向けのモデルは滑りやすいんですよね。

ということで、スキーやスノーボードは最初は滑りやすい初級者用で始めて、ある程度滑れるようになったら中上級者向けのモデルを購入するのが上達への近道なのではないかと感じました。

頻繁に滑りに行ける環境であれば、レンタルで始めるよりも買ってしまった方がいいと思います。

買った以上は滑れるようにならないと...というプレッシャーがありますからね(笑)

ホンダ ヴェゼル 1.5Lターボか〜

ホンダ ヴェゼルに1.5Lターボエンジンのヴェゼル ツーリングが設定されたみたいですね。

C-HRやCX3と同じクラスのSUVですが、どんな感じの車なのでしょうか。

何やら欧州仕様と同様にボディが強化されているとか。

えっ!?

と言うことは今までのモデルは欧州仕様とは違った訳ですね。

 

正直なところ今更感を感じてしまいます。

このクラスでもオプションなどを考えていくと諸経費込みで350万円くらいになってくるのでしょうか。

国産車も何気に高価になりましたよね。

 

実はMini Crossoverを購入に至るまでにホンダのフリードも候補に入れていたのですが、ガソリン車、ハイブリッド車共に試乗した結果、候補から外れてしまいました。

ちなみにヴェゼルは既にちょっと古かったため候補には入れていませんでした。

ちなみにフリードを候補から外した理由は以下のとおりです。

 

まずはガソリン車

とにかくうるさい。

走り出した瞬間にうるさい。

ホンダ車であってもミニバン系としてはもっと静かであって欲しいのです。

 

次にハイブリッド車

動力性能が物足りない。

過不足なく走る感はあるものの、ハイブリッドの特別感がない。

ガソリン車よりも遅く感じる。

 

ガソリン車、ハイブリッド車共に感じた不安もありまして、後席のスライドドアの動きがなんとなく不安。動きがちょっとスムーズではないように感じました。

 

最近はトヨタマツダは元気なものの、他の国産車メーカーは少し元気がないように感じています。

次は国産車と思っているので、国産のメーカーももっと頑張って欲しいものです。

 

あ、どのメーカーもそろそろCVTはやめて欲しいなぁ...