平凡な日々

平凡な日々を綴っていきます。

スパークリング甘酒⁉︎

久々に地元のスーパーで買い物。

普段は決まった物を買って終了なのですが、今回はちょっと店内をぶらついてみました。

 

ありましたよ、変わったものが!

スパークリング甘酒!

甘酒なのにスパークリング!

去年もあったらしいのですが、なぜ気づかなかったのか…

もちろん買ってみました。

なぜか森永のサイトにすら載ってない。

www.amazon.co.jp

早速飲んでみました。

えっ、なにこれw

炭酸なのに甘酒だw

文字通りスパークリング甘酒です!

 

最初に炭酸のシュワっと感が口に広がり、その後の味わいはまさに森永の甘酒。

グイグイっと飲むと口に残った甘酒感と喉に残る炭酸のピリッと感が結構不思議な感じ。

もう少し甘さ抑えめでもいいかなと思うところはありますが、この甘さがまた甘酒っぽさでいいのかも。

 

amazonのレビューでもかなり好評。

これは甘酒好きなら押さえておきたいところですね。

炭酸が足されることによって、日本古来のエナジードリンクの甘酒が、最近のエナジードリンクっぽくなった感じなんでしょうか(笑)

夏の栄養補給にオススメですね!

ホンダ ジェイドって意外にいい選択なのでは?

2回ほどホンダ シャトルの試乗記を書いてみたので、久々にホンダ車のラインナップを確認してみたところ、ジェイドという車種が目につきました。

確か私の職場でもお一方所有している人がいたような気がしますが、あまり話題になるような車種ではありません。

あまり売れなかったようで、マイナーチェンジで5人乗りを設定するなど、テコ入れを行っていたようです。

 

私はずっとFITとシャトルとジェイドはベースが一緒で同じようなものだろうと思っていたのですが、どうやら微妙に違うようです。

ジェイドはガソリン車はターボを搭載している、HVはガソリンエンジン部分が直噴になっているなど、結構異なるようです。

また、値段も結構違うみたいなんですね。

車格も一つジェイドの方が上。

FIT、シャトルのフロントシートについては巷の評価も悪いのですが、ジェイドについてはその辺の評価は特に低くない。

シャトルのシートは柔らかめですが、ジェイドのシートは固めらしいなど、どうやらシートも違うものがついている模様。

ちょっとジェイドが気になってきました。

ホンダ シャトルに乗ってみた その2

前回よりもさらにスピードレンジが高いバイパスを走行してみました。

前回書いたパワーとトルクの件ですが、今回は市街地も走行しているので、何度も停止発進も行なっております。

発進時のパワーとトルクについては、過不足ないという程度であることがわかりました。

今回も関心したのはDCTのつながりの良さです。

以前酷評されていた頃は乗ったことがなかったのですが、現在のモデルについては普通のATかなと思うくらい良くできています。

また、バイパス走行時の加速感や加速時のトルク感なども不足はありません。

ここまでは良いところ。

 

悪いところは遮音性。

停止時と発進直後は静かなんですが、いざ少し荒れた路面になるとロードノイズがうるさいのです。

フリードに試乗したときもうるさい車という印象があったので、遮音材をケチっているのか、センタータンクレイアウトのネガティブな面なのか、それともホンダのこのくらいのグレードの車はこんなもんなのか。

今や結構なお値段になる車なので、もう少し改善して欲しいところです。

 

次にやっぱりシートがひどい。

見た目は立派で大きいのですが、乗るともうひどすぎる。

柔らかいのですが座り心地が悪い。

シートの高さ調整は付いているのですが、ただ高さが変わるだけで座面の角度などは変わらないタイプ。

腰と背中だけで体重を支えるタイプなので、短時間でお尻が痛くなる。

感覚としては、座面の前の方に行くほど低くなってると錯覚する感じのシートなのです。

腰痛持ちの人は一発で腰が痛くなりそうなシート。

これ、初代の頃からのダメなところがそのまま継続しているのです。

 

このあたりはインサイト以上の車種になると改善されてるのか気になるところです。

ちょっとインサイトに興味が出てきたかな。

 

ちなみに今回も燃費は約20km/L程度でした。

 

追記

買うならパドルシフト付きのグレードにしておきましょう。

 

ホンダ シャトルに乗ってみた

ホンダ シャトルがマイナーチェンジしたということで、軽く試乗してみました。

www.honda.co.jp

私、実は最初の愛車がホンダの車でして、国産のメーカーの中ではなんとなくホンダに親近感があるのです。

 

今回乗ってみたのはホンダ シャトル ハイブリッド ホンダ センシング4WDというグレードだったと思います。

1.5Lのガソリンエンジン+モーターのハイブリッドシステム。ミッションは7速DCTです。

 

今回の試乗は概ね50km程度。一般道を試乗しました。

 

ホンダのハイブリッド車とDCTといえば、3台目FITの初期型でかなりトラブルが報じられた組み合わせですが、このあたりがどの程度熟成されているのか気になるところ。

私は以前湿式のDSGが搭載されたVW車に乗っていたので、そのあたりとも比較してみたいと思います。

 

まず発進ですが、これはスムーズに発進してくれます。シフトチェンジについても荒く感じるところはなく、これもかなりスムーズ。

ここでストレスを感じるところは特にありません。

今回は坂道発進をする機会がなかったので、その辺りは試すことができませんでした。

微速度域もスムーズに走れる感じがありました。

このあたりDCTはかなり熟成されてるなと感じました。

ただし、DCTで期待されるダイレクト感はちょっと薄い感じがあります。

このあたりはVWのDSGについても初期のものに比べるとダイレクト感が薄れているところもあるので、DCT独特のダイレクト感よりもスムーズ感が求められている影響かと思われます。

初期のAUDI A3とかは発進でホイールスピンとかしてましたからねぇ...

 

実はこのエンジンとミッションの組み合わせは以前フリードでも試乗しておりまして、動力性能的にはちょっと不足気味だなぁと感じていたのですが、今回のシャトルでもやはりちょっとパワーもトルク感も不足しているように感じました。

燃費計をみているとリッターあたり20kmくらい走るようなので、燃費性能よりの組み合わせなのかなと感じました。

もう少しモーターのトルク感が感じられるといいのですが。

 

内装はすっきりした中にも高級感を感じさせる作りです。

ちょっとフロントウィンドウへのダッシュボードの映り込みがきついかなという感じはあります。

フロントシートについては、初代FITから続く流れなのか、結構肉厚で一見座り心地が良さそうなシートが付いています。

が、ここも初代FITを試乗したときから変わらないのですが、シート自体の作りがよろしくないのか、ちょっと腰に悪そうなシートです。

一見大きく見えるシートなのですが、サイドサポートの部分など、こんなに出っ張らせる必要があるのかな?と感じてしまいました。なんとなく体に当たる感じがちょっと不満でした。

 

次に足回りですが、50km/hくらいの速度では想像していたよりもちょっとコツコツ感があるというか固めの感じを受けました。

まぁ、まだ走行距離が1,000kmも行かない車ですので、これから少し馴染んでくるのかも知れません。

で、もう少し速度域が上がってくると、若干フワフワ感が出てくるのです。

 

全体的な印象としては、フリードと同じくピリッとしないなぁというのが正直な感想です。

普通車である必要性もあまり感じない。

ホンダの小さい普通車を乗っていた人がN-BOXに流れちゃう理由もなんとなくわかる感じでした。

 

と言っても、総額で300万くらいするのかなと思っていたのですが、実際セルフ見積もりしてみると、ナビなしだと250万円くらいの車のようなので、ある意味適正価格な出来とも思えます。

でもナビつけてあれこれオプションつけて300万円となると、ちょっと高いかなという気もします。

5ナンバーのステーションワゴンという部分での希少価値もあるので、存続していることに価値がある車種とも言えるかなと。

200万円台で買えるステーションワゴンと考えると、結構長い期間不満なく乗れる車ではないかなとも感じました。

 

ちなみに、ホンダ センシングについては試す機会がなかったので、次回乗る際に試してみたいと思います。

 

これももしかしたらガソリン車の方が安くて実はよく走るのかも...

購入検討の際はガソリン車との比較試乗は必須かも知れません。

ガストでハンバーガーを食べてきた

今日は前から気になっていたガストのハンバーガーを食べてきました。

何やら大変美味しいとか。

結構ハンバーガー好きなので気になってたんですよね。

ガストで単品990円とか結構強気な価格設定もまた気になるポイントです。

f:id:yutanpo10001:20190629230251j:image

これは中々のボリュームです!

でかい!

ポテトも熱々で中々良いではありませんか。

見た目的にはなかなか本格的に見えます。

f:id:yutanpo10001:20190629230438j:image

結構色々入ってますね。

それにしてもバンズも大きくて食べ応えがあります。

バンズがキチンと焼いてある感じもなかなかです。

中のハンバーグもかなりの大きさです。

が、何か物足りない…

ハンバーグがちょっと物足りない。

ちょっと焼きが足りないような気がします。

f:id:yutanpo10001:20190629230819j:image

とはいえ、このお値段ならモス行かないでガストにしますね。

車でなければグラスワインとかも飲みたかったなぁ。

ガスト飲みも結構アリですね。

 

ちなみに、今は期間限定でマルゲリータのピザのテイクアウトが298円でした。

これも買って帰りたかったなぁ。

 

スタバのアプリがやっと復活した

iPhone用のスタバのアプリ。

前回3月のアップデート以降使えなくなった人続出で、私も全くアプリが立ち上がらなくなっていました。

その間、LINEとの連携などいろいろありましたが、アプリ利用者としては、そんなの後回しにしてさっさとアプリ直さんかい!という心境でありました。

 

本日、バージョン3.0にアップデートされ、めでたくアプリが利用可能になりました!

いや〜〜3ヶ月以上、長かった...

 

正直なところ、こんな致命的なバグを放置したまま3ヶ月以上アップデートしないとか企業の姿勢が問われるところだと思います。

 

私は普段タリーズ派なのですが、たまにスタバに行った時用ということで、スタバカードを作り、アプリ利用ならカードもいらないということで、もうアプリ1本で行くつもりにしていたので、やっと直したかと言う感じでいっぱいです。

www.starbucks.co.jp

東京などではMobile Order & Payなる新たなサービスもアプリで導入されるようなので、このアップデートは必須です!

地元のチケットぴあの店頭販売店舗が無くなっていた

今日はRIZIN.17のチケットの一般発売日です!

 

jp.rizinff.com

今回はメインの3カードが日本人対決というなかなか熱い大会となりそう!ということで、いつものチケットぴあに出かけてきました。

RIZINは興行時間が長いのとさいたまスーパーアリーナは一旦着席してしまうと通路に出るのが結構大変ということで、いつも店頭販売で通路側の席を確認して購入しております。

 

が!なんと3月31日をもってチケットぴあの取り扱いを終了したとのこと。。。

えーーっ!まじか!

他にチケットぴあってあったっけ?と思って探してみましたが、県内にはもはや1箇所もないことが判明。

仕方がないので一番近くのコンビニに行って、チケットを購入する羽目になりました。

これなら公式HP先行予約でいいじゃん...

 

席を確認してチケットが買えないのは困るんですよ...

まぁ、今回も結果的に通路側だったので困ることはないのですが、やっぱり発券するまで席の場所がわからないのは困りますね。

席の位置を確認して購入できるチケット販売サイトはないものでしょうか...